買い替えサポート

2019年2月6日

業務内容

店頭もしくは配送にて、弊社ブランド(FUJIGEN/FGN等)の楽器を対象に、ギター/ベース本体の下取りを致します。

最初に1本のギターを買って練習して、ある程度まで上達したときに、より上位仕様の楽器を手にしたくなるということがあります。

ギターを弾かない人にはなかなかご理解が頂きにくいですが、これは自分自信の経験からも、そう思います。

NSTを使っていたけれども、今度はEOSにステップアップしてみようかな、みたいなことですね、例えば。

しかし、だからと言って、手元に何本もギターがあっても勿体ないし場所もとるし、かといって、これまで使ってきて、多少なりとも愛着のあるギターを売りに出すのもなんとなく抵抗があるし、というお気持ちもあると思います。これも自分の実感としてあります。

でも、自分のギターの買い取り先がそのギターのメーカーであれば、なんだか急に、買い取りに出す際の心理的なハードルが下がるのではないか、と思うんですよね。

「売る」というと何だか引っかかるけれども、「メーカーに返す、交換する」という風に思えば、あまり抵抗を感じなくなる、ということがないでしょうか。

ずっと前から、色んな企業が買い取りや下取りのサービスを展開している中、今更、当店が下取りサービスを始めるのは、そういう気持ちの部分で、お役に立てるのではないかと思ったからです。

弊社ブランドのギターから、弊社ブランドのギターに持ち変えたい、というメーカーとしては僥倖とも言える場面で、お役に立てれば何よりです。

下取り価格の、およその目安

現行モデルの場合の、新品での販売価格を基準にした大体のおよその目安は下記のとおりです。使用感のある楽器の場合は、楽器の状態(再販売に必要な修理作業の内容)により、かなり変動しますのでご了承下さい。

新品同様 ・・・ 35% (新品価格が15万円の製品の場合、52,500円)
ごく軽度の使用感 ・・・ 30% (同、45,000円)
中程度の使用感 ・・・ 25% (同、37,500円)
強程度の使用感 ・・・ 15~20% (同、22,500円)

新規でお買い上げ頂く楽器の機種や価格によって、または下取り品がフジゲンカスタムハウスでのご購入品(保証書で確認させて頂きます)であるなどの場合は、多少の査定額アップをさせて頂くかもしれません。

ご注意事項

  • エレクトリックギター/ベース等として機能しない状態のものにつきましてはご対応致しかねます。
  • 査定時に機能性の確認のために可動部を動かしますが、それにより故障が発生した場合、当店では責任を負いかねます。
  • 下取り契約成立後のキャンセルは、一切、承りかねます。
  • 未成年のお客様からの下取りはご対応致しかねます。
  • 分割でのお支払い途中、盗品の情報がある製品についてはご対応致しかねますので、必ずご確認下さい。
  • 下取り価格の上限額は、新規ご購入品の販売価格です。
  • お申込書にも注意事項の記載がありますので、必ずご確認頂き、同意の上でご記入をお願いいたします。
  • 東京都公安委員会許可 第305501507512号 フジゲン株式会社

店頭でのお取引につきまして

  • ご本人様の氏名、現住所の記載がある身分証明書(運転免許証、パスポート、保険証等)のご提示頂き、コピーを頂戴します。
  • 1時間ほどのご対応時間を頂きますので、お時間に余裕のある際にご来店下さい。19時を受付の最終時間とさせて頂きます。

配送でのお取引につきまして

  1. 本人限定受取郵便にてお申込書をお送りいたしますので、お受け取りをお願いします。必ず申込書のご注意事項をご確認ください。
  2. 「ご記入頂いたお申込書」「身分証のコピー」「楽器本体」の3点を必ず一緒の荷物に同梱の上で、1個口の荷物として着払いにて当店に発送して下さい。
  3. 当店にて査定し、お電話、もしくはメールにて下取り価格、新規ご購入品との差額をご案内致します。
  4. お取引頂ける場合は、ご決済についてのご案内を致します。ご決済のお手続き完了後、新規ご購入品を発送いたします。
  5. お取引不成立の場合は、着払いにて楽器をお返しいたします。
  6. お取引不成立/返却後に、動作不具合や傷など外観の変化があった場合も、当店では責任を負いかねます。
  • 申込書送付先の氏名/住所、申込書記載の氏名/住所/生年月日、身分証明書のコピーに記載の氏名/住所/生年月日を照合し同一であることで、ご本人様確認といたします。
  • 梱包材につきましては、恐れ入りますがお客様にてご用意をお願い致します。配送中の事故等により生じた損傷等につきましては当店では責任を負いかねますので厳重な梱包をお願いします。

Service

Posted by admin