店内のご案内

2018年12月2日

テナントビル入口

店内の様子をご覧いただく前に、まずは当店にたどりついていただく必要があります。なかなか場所が分かりにくいのですが、古本屋さんの上、2階部分が当店です。よく見ると、外から楽器も見えます。

城北自動車会館

ちょっと入りにくそうな雑居感がありますが、自動ドアを入ってみていただくと意外ときれいなので、ここは恐れずに踏み込んでください。

エレベーターホール

僕らスタッフは基本的に階段で2階にあがりますが、エレベーターもあります。エレベーターホールに鏡があるので、身だしなみのチェックもできますよ。

また、店外に洗面台があります。ギターを弾く前も、弾いた後も、何となく手を洗いたい事があると思いますので、お気軽にご利用ください。男性/女性個別にお手洗いもありますよ。

お手洗い

広く明るい店内(入口側)

いよいよ、店内に入って頂くと、こういう感じで、お迎えします。

入口付近

ギターがずらっと密集して並んでいますが、その分、通路スペースは広めにとってありますので、ゆっくりご覧ください。

ギターコーナー

店内は2面がガラス張りになっていて、特に晴れた昼間は、明るく開放的な雰囲気です。

ベースコーナー

春先に窓を開けて換気をすると、風が流れて心地よく爽快な気分になります。近くに首都高が走っているので空気は多分そんなに良くないはずですけど。

明るい店内

当店限定販売の製品もありますよ。他にも、ちょっとインターネットで大っぴらに公開するのは気後れするような、ワケアリ品のようなものを店頭のみで特価販売している場合もありますよ。

当店限定品

2つの防音室(中間部)

明るくてゆったりしているのが当店の特徴の一つですが、防音室がある、それも2つある、というのが当店のもうひとつの大きな特徴です。

※故障や入れ替えなどで、設備が異なる場合がありますのでご了承下さい。

防音室1
防音室1

Marshall JVM 210H / Roland Blues Cube Stage / Markbase CMD 121P / AER Compact 60 

防音室2
防音室2

Diamond Amp DECADA , Niterox / Fender Hot Rod Deluxe / TRACE ELLIOT AH300

実際は、結構、音が外に漏れます。でも、無いよりは気兼ねなく大きな音を出していただけると思いますし、個室なので、周囲が気にならず楽器選びに集中して頂けると思います。

また、店内でお待ちいただけるように、椅子(防音室の画像に映っているのと同じものです)をご用意していますので、あまり長時間だと退屈されてしまうかと思いますが(笑)、お連れ様もご一緒にお越しいただければと思います。

ショーケース入り楽器(奥側)

箱入り娘、みたいな感じで書いてしまいましたが、店内奥側にはショーケースが2か所にあり、より楽器の保管に適した環境を維持するように心がけています。

片方のケースには、当店最高峰のエレクトリック・ギターが展示されています。数の関係でケースに内に入りきらない楽器もありますが、このエリアにある楽器は、ほとんど全てがとても高品質です。

ショーケース1

もう片方には、外気の温室殿変化の影響を受けやすいアコースティック・ギターやウクレレを展示しています。

ショーケース2

3万円台のウクレレがケース内で、40万円近いギターがケースの外にある場合が多々あり、価格だけでみると不思議かもしれませんが、そこは、価格の高低に関わらず、安定した環境で保管した方が良い順で、どの楽器をケース内に入れるかを決める、というのが当店流です。

当店の接客方針

いろんな箇所に書いてあるのでクドいかと思いますが、ご納得の上でお買い上げ頂き、良い状態で長くお使い頂くことが当店の目標とするところですので、ご来店の際にはお声掛けをする場合もありますが、無理な販売は致しませんので、お気軽にお越し下さい。

また、スタッフが話しかけて来ないな、忙しいのかな?話しかけちゃまずいかな?とお感じになる場合がもしかしたらあるかもしれませんが、ゆっくりご覧いただこうとしているだけのことが多いので、ご用の際はお気軽にお申しつけ下さい。

明るく開放的なゆったりとした空間で、ゆっくりとお好みの楽器をお探し下さい。