当店お買上げ品への特典

2018年11月2日

当店独自の付属品

フレットガード(簡易)

弊社製品では、EXPERTシリーズなどの楽器には標準仕様として「フレットガード(製品)」を付属しております。しかし、NSTなどのNeo Classicシリーズの楽器には付属しておりません。

配送でのお届けの場合は、お届けした楽器のフレットに、いきなり深めの傷が入っている可能性があり、仮に運送事故だとしても、結局はお客様に返送や再受け取りのお手間をお掛けしてしまいますし、何よりご気分が宜しくないと思いますし、申し訳がありません。

そこで当店では、本来はフレットガードが付属しない製品向けに、厚紙をカットした簡易的なものですが、当店から発送した後にフレットに傷がつかないように、独自に「フレットガード(簡易)」をご用意しております。

「フレットガード(製品)」と比べると見劣りしますが、この厚紙も色々とサンプルをとって選んだもので、結構良い質感のボール紙のものです。

とはいえ、ボール紙を切っただけのものですので傷むのも早いと思いますが、とりあえずは、当店からの発送からお客様のお受け取りまでは、十分な機能性があると思いますし、割とお気遣い頂きながらご使用頂ければ、1年間くらいであれば十分にお使い頂けると思います。

アームテンションスプリング

“NST””NCY”等、シンクロナイズドトレモロ仕様のモデルに限ったサービスとなりますが、お渡しの際にトレモロアームの差し込み穴に丸いシールを貼ってお渡しします。これは穴の中にアームの位置を半固定するためのバネのようなパーツをお入れしているためです。

このパーツも通常は付属しておりませんが、アームを使う際にはこのバネが大変に便利なため、当店では独自にご用意し付属しております。どうぞ、お役立て下さい。

FUJIGENオリジナルピック

こうしてわざわざ書くのもためらわれるくらい、ささやかなものですが、FUJIGENオリジナルのピックもプレゼントしております。

保証期間内

保証期間内は、何度でも専門店品質の調整を最速納期にてご提供致します。弦高を変えてみたい、弦のゲージを変更してみたい、という場合、厳密には再調整が必要です。

特に新品のギター/ベースには、ネックの反りの調整はつきもので、当店ではこれらの作業について保証の範囲内で、早ければその場で、お預かりの場合も最速の納期にてご対応致します。

また、保証期間中の有償のカスタマイズやリペアにつきましても、最短納期と作業工賃を10%オフの優先価格にてご対応致します。

例えばピックアップの交換や、ぶつけるなどの人為的な理由で修理の必要がある場合など、有償でのご対応となる場合にも、迅速かつ割引価格にてサポートを致します。

保証期間終了から1年以内

保証期間終了後の1年間については、修理・改造・メンテナンスについて、優先納期と作業工賃を10%オフの優先価格にてご対応致します。

楽器を弾き込んでいると、1年半から2年くらいでナット交換やフレットのすり合わせといった、作業内容としても金額としても少し大きめの作業が必要になる場合が多いように思います。

そこで当店独自のサービスとして、その”2年目”についても迅速かつ優先価格にてフォロー致します。

保証期間を問わず

軽調整

保証期間後に基本調整のご依頼を頂くと、1回、5,400円(2年目は4,860円)を頂きます。「特に問題は無いんだけど、ちょっと見てくれる?」くらいの気軽な感じでは、ご依頼頂けない価格だと思います。

そこで、当店のお買い上げ品のみを対象に、状態がそれほど悪くなく、綺麗な状態で、「さっと軽く調整すればOK!」と判断させて頂いた場合は、軽調整ということで、2,160円(税込)で承ります(2年目でも10%オフにはならず、同じく2,160円とさせて頂きます)。

一度当店で調整してあり、お客様の方で意図的に状態をお変えでなければ、ネックの反り、弦高、ピックアップの高さくらいの調整と、ストラップピン等の大事なビスが緩んでいれば締め直す、といったくらいの確認で済む場合が多いので、この程度の作業で済む場合は軽調整として承ります。

楽器の傷みや汚れが強かったり、意図的に状態やパーツを変えてある場合は、よくよく点検する必要がありますので、基本調整となります。軽調整となるか、基本調整となるかの判断は、当店スタッフにお任せ頂きます。お客様から軽調整のご依頼、ご指定はお受け致し兼ねますのでご了承下さい。

ケースバイケースなので具体例はあげられませんが、基本調整でご依頼頂くと、何か気になった点があった時に調整作業の範囲らはみ出るようなことまで修理していることも多いので、結果的にお得、という場合があります。

1年以上ぶりに調整のご依頼を頂く場合は、基本調整としてご依頼頂いた方が良い場合もあると思います。

軽調整は、月に1度、季節が変わる度に、など、短いサイクルで定期的にチェックをさせて頂くという意味でご活用頂ければと思います。

特にネックの反りは悪い状態で放置すると、その悪いクセがついて簡単には直せなくなってしまうことがあります。こまめな調整が、楽器を長く良い状態に保つ一番の秘訣です。

電装パーツ割引

当店でお買い上げ頂いた楽器の、ジャックやレバースイッチといった電装パーツの交換をご依頼を頂く場合、保証期間とは関係なく電装パーツを割引価格にてご提供致します。

割引対象のパーツ類は、”EXPERT OS”や”EXPERT FL”にも標準仕様で使用されている、信頼性の高いUSAパーツの一部についてですが、消耗品としてある程度の頻度で交換するパーツのリストとしては十分だと思います。

今までリペアやカスタマイズをしてきた経験からも、USAパーツはトラブルが少ないと感じており、どうせ交換するのであれば、多少パーツの価格が高くてもUSAパーツに交換されることをお勧めしております。

また、NC100シリーズなどで電装パーツの不具合が出た場合、保障対応では同じパーツ(USAパーツではないもの)への交換となりまが、在庫していないパーツが多いため、手配にお時間を頂く場合が多くなります。

繰り返しになりますが、USAパーツの方が信頼性や耐久性には優れていると思いますので、どうせならば、パーツ代は頂いてしまいますが、USAパーツに交換された方が宜しいのではないかと思います。そういった場合に割引価格でパーツをご提供させて頂ければと思います。

割引販売対象のパーツの種類と価格につきましてはメンテナンス料金表をご確認下さい。

メンテンス料金表

Profile

Posted by admin